So-net無料ブログ作成
検索選択

スイスでアンコウを捌く【ちょいグロ注意】 [食べ物]

更新がまたまた遅くなってしまいましてごめんなさい(・。・;
続き行きます
先日、鍋にしようとアンコウをジュネーブからほど近いフランス領のディヴォンヌの朝市で購入してきました
予算の関係もあり少し小ぶりのアンコウで、価格は35ユーロ日本円で3200円ぐらいでしょうか?)



a1.jpg



捌いて無くても見かけがグロいですが捌くとさらにグロさが増すので閲覧注意ですw


 
まずは流水でアンコウのぬめりをなるべく落とします



a2.jpg




それから内臓を外しながら、洋服を脱がすようにアンコウの皮を剥いでいきます



a3.jpg




この皮は鍋に入れるとぷりぷりしていて本当に美味しいのでしっかりとっておきます



a4.jpg



内臓も肝などは(いわゆるアンキモ)鍋のスープに味噌と一緒にといて入れて使います
今回はあまり立派なのは入っていませんでした。ジュネーブの大型卸売スーパーのアリグロなどで毎回あるとは限りませんが、アンキモだけを購入することも出来ます
しかしやはり日本で購入したアンキモの方が酒蒸しした時の美味しさ、濃厚さが良い感じですね



a5.jpg


さらに顔を半分にしたりして細かくしていきます。胴体はフィレにしてから揚げやムニエルで使用できます



本当は歯が危ないので唇ははずした方が良いのですが、その周りも美味しいのでうちはそれも鍋に入れてしまっています




a6.jpg




鍋の写真は・・・・・友たちが来ていてすっかり取り忘れちゃいました(T_T) それはまたの機会に載せたいとおもいまーす


気まぐれ更新でごめんなさーい!また書きたいと思いますので時々覗いてくださいね~(^O^)/
コメントはすべて読ませて頂いており、とても励みになっております。しかしお返しがなかなか出来なくってごめんなさい(-_-;)

皆様のプチッ、ポチッが私を元気にしてくれますっメルスィー、ありがとうございます!

海外生活ブログ スイス情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
[グッド(上向き矢印)]




nice!(12)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 12

コメント 2

luces

見事な包丁さばきです。

by luces (2012-04-16 09:11) 

makizukin

やはり、どんなに美味しくてもこれを家で捌く気にはなれない、、、。
by makizukin (2012-04-16 15:47) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。