So-net無料ブログ作成
検索選択

大谷之鮨 その壱 【東京・西麻布】 [レストラン(日本編)]

年始の日本滞在中にお邪魔したレストランをご紹介しております

大谷之鮨
東京都港区西麻布4-11-7
秀和西麻布レジデンス1階
http://ootanino.com/


a1.jpg


こちらの大将の大谷さんは2012年ミシュラン東京の星を獲得された方で、東京白金箒庵(しろがねそうあん)で修業をされた方です
(大谷さんと一緒に箒庵で時期を同じにして修業をした町田氏もここジュネーブの寿司職人として活躍しています)


a2.jpg



席はカウンターのみの9~10席で落ち着いた内装は隠れ家的な落ち着いた雰囲気です

a23.jpg



a4.jpg





先付けの湯葉
a3.jpg

葛あんかけになっていましたが、あまりの上品な優しい美味しさにのっけからいきなりノックアウトを食らったような感覚



馬糞雲丹
a5.jpg

一口食べて絶句




自家製からすみ
a6.jpg

珍味の王様、さすが自家製の味わいで口の中で味がいっぺんに広がります



平目
a7.jpg

平目は酢橘と塩で頂きました


a9.jpg




お酒
a8.jpg
お酒は大谷さんにお任せで選んで頂き、今回は富山の「勝駒」(かちこま)よく冷えた勝駒はすっきりした味わいでお食事と共にどんどん進んでしまいました



お醤油差しも味わいがあります
a10.jpg





かわはぎ
a11.jpg




a12.jpg

右にある肝醤油で頂きます。コリコリしていて食事は感触でも楽しむものなんですね




河豚の白子焼
a13.jpg



ふわっ


 !!!!



 !!!!!!!!

酢橘をかけて頂きましたが、



a14.jpg

絶句!あまりの上品な美味しさに後ろに倒れそうになったほどふっくら




a15.jpg

美しい新鮮なピンク色の鯖はほんのりと炙ってありました。もちろん臭みも全く無し




のどぐろ焼き
写真をうっかり取り忘れてしまいましたが、脂がのっていて素晴らしいものでした




鰤の辛み大根のせ
a16.jpg

鰤の脂を辛み大根が調和してうま味を引き立てていました




鮪赤身の漬け
a17.jpg

お鮨のゆるぎない王様です。口の中でとろりととける味わい。わたくしmaguroのくせに本当はあまり鮪が好きではないのですがこちらの鮪は私好み




小鯛
a18.jpg

かるく、あくまでも嫌みのない軽い昆布〆がしてあって小鯛の身の引き締まったうま味が何とも言えません。あくいまでも優しい〆加減で上品な味です




サヨリ
a19.jpg

さよりはお醤油をつけずにそのままで頂きました。細工も美しいです




さてこちらの中身は何でしょう!答えと続きは次回の更新ををお待ちくださいね(思わせぶりをお許しください~)
a20.jpg




コメントはすべて読ませて頂いており、とても励みになっております。しかしお返しがなかなか出来なくってごめんなさい(-_-;)

皆様のプチッ、ポチッが私を元気にしてくれますっメルスィー、ありがとうございます!

海外生活ブログ スイス情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
[グッド(上向き矢印)]

















nice!(11)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 11

コメント 3

あーちゃ

上品ですねー。おいしそー
お値段が気になっちゃいます^^;
by あーちゃ (2012-04-29 05:59) 

luces

贅沢な料理の数々に参りました。
by luces (2012-04-29 22:41) 

sasasa

本当に美味しそう(^_^)
by sasasa (2012-04-30 20:45) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。