So-net無料ブログ作成
検索選択

大谷之鮨 その弐 【東京・西麻布】 [レストラン(日本編)]

2012年ミシュラン東京の星を獲得されたお店をご紹介していた続きです大谷之鮨 その壱 【東京・西麻布】

大谷之鮨
東京都港区西麻布4-11-7
秀和西麻布レジデンス1階
http://ootanino.com/



前回の質問の「この中身は何でしょう」
a20.jpg





答えは・・・
a21.jpg

河豚ひれ酒です~。マッシュルームの様な可愛い形をした焼き物で出てきます
フグの鰭を炙ってあり香ばしい良い香りがします。流石です



烏賊握り
a22.jpg

烏賊は私の大好物でコレステロールも下げてくれる優れもの
形も美しいです


鮪の中トロ
a24.jpg

今回頂いた中トロは血合いぎしの(血合いがついている場所のすぐ隣)の一番美味しいところ



a25.jpg

きめが細かくトロに近いけれど身が引き締まっていて赤身とトロのバランスが良い味です



赤貝
a26.jpg

鉄分を含んでいるような感じで味が濃くジューシー



大谷さんの芸術をまじかに拝見することが出来ました
a27.jpg

大谷さんのお鮨は見て目で楽しみ、舌で味わって、香り、音を聞いて五感を刺激されるような私が生まれてきて今まで体験したことの無い感じの鮨屋です


車海老
a28.jpg

活車海老を水槽から出し食べる直前にほんのり茹でるので旨味の凝縮さが違いました




穴子握り
a29.jpg

奥は塩と柚子、手前はタレで頂きます。塩の方はふわっとしていて表面はちゃんとバリッと焼かれている感じでしたが、タレの方はしっとり!同じ穴子でも食感や味が二種類あってそれも驚き



椎茸鮨
a30.jpg

季節のお鮨である。肉厚の椎茸に暖かい酢飯が入っていて魚が続く中ホッとするひとくち




赤貝のヒモキュウ
a31.jpg

胡麻とキュウリと赤貝のヒモの食感が爽やかでまさしく日本人好みの味



皮つきべったら

a32.jpg

甘みが控えめで柚子の香りがさっぱり、あえて縦切にして繊維にそっている為歯ごたえが一番良い
お鮨屋さんの定番でもあります



味噌汁

a33.jpg

熱い味噌汁にはアオサ、白葱、かぼす(?)を使用し香りも参考によく爽やかです



鯵握り
a35.jpg

私好みの青魚



薄焼き玉子

a36.jpg

最近見かけなくなったそうなシマ海老のすり身やヤマトイモなどが入った昔ながらの玉子焼き



あがり
a37.jpg

濃いめのお茶で口の中をさっぱりさせます

小皿
a38.jpg

ひとつひとつの小皿も美しく、小さく店内に生けられた小花も優しいおもてなしの心遣いを感じます


昨年の訪問時のブログもあわせてどうぞ
大谷の寿司・その壱【東京・麻布】
大谷の寿司・その弐【東京・麻布】

コメントはすべて読ませて頂いており、とても励みになっております。しかしお返しがなかなか出来なくってごめんなさい(-_-;)

皆様のプチッ、ポチッが私を元気にしてくれますっメルスィー、ありがとうございます!

海外生活ブログ スイス情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
[グッド(上向き矢印)]





nice!(11)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 11

コメント 2

luces

急にお腹が空きました(笑)
by luces (2012-05-02 11:45) 

gillman

うっ、うまそう。
by gillman (2012-05-14 22:50) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。