So-net無料ブログ作成

ラ・ショウ・ド・フォンの時計博物館 [ジュネーブ近郊の見どころ]

ジュラ山脈の麓にあるラ・ショウ・ド・フォン(La Chaux-de-Fonds)はスイスでも時計産業の中心地で世界的に有名です
そこにある世界最大を誇る時計博物館に行くチャンスが到来した!



a5.jpg



あやしく覗いて見学する二人



a6.jpg




私のツボにはまった時計



a7.jpg



とにかくこちらのコレクションは、太陽時計、砂時計から世界一精密な原子時計、アンティークなど4000点も飾られているらしい
珍しいものも多いらしいのでじっくり見学するのが良いとガイドブックにもあったが、用事がすんでからここに到着したのが閉館30分前!(・_・;)とにかく半分駆け足で見てまわる
入場料は受付のおばちゃんが半額にしてくれた(^◇^)



a9.jpg



こんな立派な時計の下には人々の暮らしが表現されていて



a10.jpg




なぜか文字盤の横には死神がーー(((( ;゚д゚)))アワワワワ
時間も過ぎると人間に待っているのは皆平等に「死」であることを表しているのー?



a11.jpg



こんな立派な時計も



a12.jpg




よく見ると怖いおっさんがついていたりして「ドキッ」とする(゚Д゚;∬アワワ・・・



a13.jpg




立派だがどれも重そうな時計たち
15世紀までの時計は気軽に持ち運びできるものではなかったらしく、また時をつかさどるのは権力者や一部の有権者に限られていたそうだ(地球の歩き方より)



a15.jpg



a16.jpg


展示の仕方もとても見やすく工夫されている



a18.jpg



「もう子供なんだから~」他の子がやっているのを見てこういうのをすぐにいじる次女



a19.jpg




そこにもう一人おじさん子供が登場( ̄▽ ̄;)



a20.jpg




国際時計博物館(MIH)
Rue des Musees 29
La Chaux-de-Fonds
火曜日~日曜日 10時~17時まで


ヌーシャテルでは干し草を作る為の牧草の匂いを嗅ぎながら



a2.jpg



山の上を少し散策



a1.jpg



牛を沢山見てきました(*´艸`*)



a3.jpg



皆様の一日一回のプチッ、ポチッが私を元気にしてくれますっメルスィー、ありがとうございます!

海外生活ブログ スイス情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
[グッド(上向き矢印)]

nice!(22)  コメント(20)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

車の難所フルカ峠越え [旅行]

鉄道網が全土に広がるスイスと言えどもこの数々の峠は鉄道では行きつくことが出来ない
車かポストバスなどを利用して、このアルプス本来の荒々しい景色を見ることが出来ます


遠くに見える氷河鉄道の普通車両(・∀・)



a1.jpg


氷河鉄道の氷河の名前の由来は元々このフルカ峠にあるローヌ氷河に由来しているそうです



a2.jpg



その峠、ハンパじゃないヘアピンカーブ!! バスなどとすれ違おうものならガードレールの無いカーブの強い急坂をバックしたりしてお互い道を譲らなくてはすれ違えないほどの狭い急坂(-_-;)



a3.jpg



そこを彼の運転で(私助手席、次女と母は後ろ、長女はまだ日本で休暇中だった)はっきり言うて「命がけ」でやったのでした!(レンタカーだし) (||゚Д゚)ヒィィィ!



a4.jpg




途中ローヌ氷河から流れ出す滝があって、暑い日だったから浴びたい~(^◇^)など考えたりしながら



a5.jpg



せっかくだから車を降りて少し山を登って氷河を見に行こうという事になり、高山植物のエンツィアン(りんどう種)を見ながら



a6.jpg



少し歩いて次女をふと見ると



a7.jpg



山歩きなのにビーサン(-_-;)で来てしまっていたのでした(トレッキングシューズは車の中)
あまりの軽装すぎに私にどやされる次女 ヽ(`Д´)ノ



a8.jpg



どやす母はおいて行かれ、彼と一緒に行く次女とさらに先を行く私の母をわたすげと一緒に撮ってみた



a9.jpg



暫く上るとローヌ氷河が現れ感動!
目的達成



a10.jpg



ビーサンで山羊ごとく飛び回る次女の心配をしながら



a11.jpg



a12.jpg



暑い中小川があったから手を洗おうと入れた時!このまま手が凍り付いてしまうかと思うぐらいの冷たさ

ローヌ氷河から溶け出した水でしたが、さっきの滝も浴びていたら一瞬で自分が凍っていたはず



a14.jpg



いやはや、びびるほど冷たかったですわ


a13.jpg



かえりは途中でトマトスープやこの土地で作られているチーズを食べました



a15.jpg



スイスの田舎で食べられる物って派手さはないけど、この素朴な中に暖かな美味しさが入っているんですよね(・∀・)



a16.jpg



皆様の一日一回のプチッ、ポチッが私を元気にしてくれますっメルスィー、ありがとうございます!

海外生活ブログ スイス情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
[グッド(上向き矢印)]

nice!(24)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。