So-net無料ブログ作成
検索選択

草庵のお鮨懐石【ジュネーブ市内】 [草庵]

また私のお勧めレストランのご紹介です


新鮮な赤身の握り



a3.jpg



奥の作品はジュネーブ在住のアーチスト山東氏のもの


a1.jpg



a2.jpg




手巻きランチは海苔もパリパリの状態で出てくるので海苔の良い香りも楽しめます



a4.jpg



a5.jpg



まだ開店前の店内



a6.jpg



こちらは夏のメニューだった魚の煮凝り、コラーゲンたっぷり



a7.jpg



かぶら蒸も初夏のメニュー



a8.jpg



お鮨カウンターでお召し上がりの場合はその都度握ってもらえるので美味しさをそのまま召し上がれます
a9.jpg



他の草庵についての記事は→こちらこちらこちら


秋のメニューは次回ご紹介出来ると思います

ランチメニューは28フラン(約2500円)よりあるそうです(お鮨ではありませんが)




寿司懐石料理 草庵
Sauan Reataurant Japonaise
Quai Gustave Ador 1
1207 Geneve

電話 022 736 6802(営業中は日本語対応も可)
http://www.sauan-japonais.ch/

40席あり、日曜日と月曜日定休日、

最寄りの公共駐車場はRIVE
バスは、Place des Eaux-Vives下車徒歩3分
トラムはRive下車徒歩4分
イギリス公園のEaux-Vives側に面していて湖の真横です。
窓側の席からはジェドー(大噴水)が見えます
最寄りのホテルはメトロポールになります

日本酒やワインなども多数取り揃えてあるそうです



皆様の一日一回のプチッ、ポチッが私を元気にしてくれますっメルスィー、ありがとうございます!

海外生活ブログ スイス情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
[グッド(上向き矢印)]



nice!(15)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

我が家の秋と冬の味覚 [食べ物]

私たちの秋から冬にかけてのお楽しみの場所としてディヴォンヌ(フランス領)のマルシェがあります
もちろん夏の間もずっとやっていますが、夏の間はついつい近所にあるRIVEのマルシェに出かけてしまい冬になると魚介類が豊富で美味しくて日曜日もやっているディヴォンヌ(Divonne)まで足をのばします


マルシェではその場でこんなウニが食べれたり


a1.jpg


色々な種類の生牡蠣があり選んだものをその場で剥いてくれたものを白ワインと一緒に頂くとつるん!とお口の中はもう天国



a2.jpg



活きたカニも家に持って帰り茹でて食べたり鍋にしたり



a3.jpg



以前、アンコウを一匹購入してから「アンコウ鍋@ジュネーブ」をしましたが本当に美味しかったです→アンコウ鍋をスイスでやってみました【捌くのでグロ画像あり!注意】


マテ貝はどうやって食べたらよいかわからなかったのですが、今年はわかったので買ってみようと思います




a5.jpg




色鮮やかな海老




a6.jpg




前回は我が家にてこちらを調理



a7.jpg



チーズや生バターも毎回買います



a9.jpg



チーズフォンデューに欠かせないグリュイエールチーズ



a8.jpg



エメンタール地方のエメンタールチーズはトムとジュリーの漫画でもおなじみの穴あきチーズ
味は結構タンパクなので私は西洋からしか、実はジャムをつけて頂きます



a10.jpg



そして日本人うけしない癖のありすぎるチーズですが、ヤギのチーズは私の一番のお気に入りです
なれると結構美味しいのですよ(^◇^)



a11.jpg



行き方ですが、ジュネーブのコルナヴァン駅よりCoppet駅下車、そして駅前から出ているディヴォンヌ(Divonnne)行のバスに乗りますが本数が少ないのでCFFのホームページなどで時間を確認してお出かけくださいね
また、マルシェは午前中のみやっています
ツーリストオフィスなどにメールなどで問い合わせても(英語可)親切に教えてくれます



皆様の一日一回のプチッ、ポチッが私を元気にしてくれますっメルスィー、ありがとうございます!
海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
[グッド(上向き矢印)]

nice!(8)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。