So-net無料ブログ作成
ジュネーブの歴史 ブログトップ
前の2件 | -

ジュネーブの処刑場 [ジュネーブの歴史]

更新が恐ろしく遅くなってしまいました
コメントのお返事も遅くなっておりますが必ずお返事したいと思っておりますのでごめんなさい!とても励みになっております
ありがとうございます



それにも増して何だか恐ろしいタイトルになってしまいましたが、私の職場の近くのある丘のお話をしたいと思います


ジュネーブ市内にシャンペルという山の手の高級住宅街があります
土地の値段も高いのでほとんどが集合住宅ですが、ワンルームですら目の玉が飛び出るほどの値段がついており昼間は上品な夫人が行き交う土地柄です



その丘の中腹にひっそりと建つこの記念碑の場所こそ火あぶりの処刑場でした



a1.jpg


そこで処刑になったミシェル・セルヴェは1511年つまり今年からちょうど500年前に生まれた宗教改革期の人文主義者、医学者、神学者でしたが、匿名で三位一体説を批判する著作を出版、しかしセルヴェが書いたことが明らかになり、ジュネーヴに身を寄せたところをカルヴァンの手の者によって発見されて捕らえられ、ジュネーブ市当局によって生きたまま火刑に処せられた時は43歳だったそうです



a2.jpg



この記念碑の隣にはジュネーブ大学の病院が建っています



a3.jpg



しかし、この建物が無かった500年ほど前はジェラシックパークでも有名なジュラの山々が見えていたはずで生きたまま焼かれる前に彼はこの場所で何を考えたでしょうか




a4.jpg



そして今でも優雅なレマン湖は静かな時を刻みながら



a5.jpg



a6.jpg



カルヴァンの手の者によってミシェル・セルヴェが捕えられたとされるマドレーヌ教会




iPhone 251.JPG



ジュネーブの近くにあるセルヴェが火刑で苦しんだ場所には「当時の誤謬は非難されるべきにもかかわらず、わたしたちの偉大なる改革者であるカルヴァンの従順で誠意ある後継者として、良心の自由に堅く立つ者として、また宗教改革と福音の真の理念に従って、われわれは、ここに贖罪の碑を建て続けるものである。1903年10月27日」と銘文の刻まれた贖罪の碑が建てられている



441px-Michael_Servetus.jpg


そしてその命日が明日の10月27日なのです



皆様の一日一回のプチッ、ポチッが私を元気にしてくれますっメルスィー、ありがとうございます!

海外生活ブログ スイス情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
[グッド(上向き矢印)]

nice!(10)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

旧市街に出没する亡霊【その後】 [ジュネーブの歴史]

この記事はシリーズになっておりますのでもしよろしかったらこちらもどうぞ





彼のうちの後ろにあるジュネーブ時計博物館(自然史博物館の裏)はずっと閉館中で夜ここを通ると人気が無くてなんとなく不気味[モバQ]
前に写っている人影はいつもスタスタ先へ行っちゃう私の彼(板前日本人)何故ゆえにいつも急ぐのか不明、ゆったりと散歩でしょーが(ちなみにハイキングでもよそ見せずひたすら道を急ぐ人です)



a1.jpg



そこから少し行くとロシア正教会があります
9, rue Toepffer



a2.jpg




美術歴史博物館を通り

2, rue Charles-Galland


この博物館は無料ですし、素敵なレストランもあります



a3.jpg



a4.jpg



夜の散歩でもあっという間にサンピエール寺院に到着します



a6.jpg



ここはカルヴァンが説教をしていた教会です



a7.jpg



旧市街では亡霊と古い建物の中のネズミが憑き物と言います

あっ
、繰り返しお伝えしておりますが、私は鈍いというか霊感ゼロ[0]の女です



a8.jpg



なのにこんな記事書いておかしいと思われるかもしれませんが、出るそうですおばけちゃん[モバQ][モバQ][モバQ]
以前の記事の後半でもお伝えしましたが、電気系統を伝って入り込みやすいそうで、やっぱり人間も亡霊もエネルギーの集合体なのねとも思えます



a5.jpg



とにかくテレビのチャンネルがかわるなどの邪魔も入るしという事で、以前のブログでご紹介したお宅がとうとう霊能者を呼んで除霊をお願いしました

その霊能者の方はイギリス人でジュネーブに拠点を置いて活動されている方です。ジュネーブ大学にて建築関係での風水などの講義も行っている立派な偉い先生でもあります
興味のある方やジュネーブで除霊をご希望の方はLucy Harmer Genevaで検索されると彼女の書いた本や活動等がわかるサイトがあります


ハッハッハー(^◇^)私もたまには役に立つ情報書くねー
と一応強がって見ましたが霊感ゼロの私も怖いものは怖いですし、何かでそうって雰囲気を出しているところなんです





a9.jpg


ところで除霊って「Space Cleaning」って言うんですね(・_・;)一瞬お掃除に関してかと思ってしまいました



a11.jpg



あっ!ジュネーブで除霊をお願いしたい方、除霊はやっぱりスイス価格なのをお忘れなく~(爆)



a12.jpg



おまけ→さっきうちの地下のネズミ取りの中にネズミがいたーーーー!いやぁぁぁぁぁぁぁ~~~~(@_@;)



今日も3位でした!ありがとうございます本当に嬉しいです。お帰りになる前に是非♡シルヴ プレ~(◕ฺ‿◕ฺ✿ฺ)[揺れるハート]

皆様の一日一回のプチッ、ポチッが私を元気にしてくれますっメルスィー、ありがとうございます!

海外生活ブログ スイス情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
[グッド(上向き矢印)]


nice!(29)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域
前の2件 | - ジュネーブの歴史 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。