So-net無料ブログ作成
検索選択
アレルギー ブログトップ

スイスでアトピー治療@旧市街 [アレルギー]

実はでもなんでもないですが、私は小さいころからずーーっとアトピー持ちです。
繰り返し繰り返し皮膚科に通い、あれがいいよと聞けばあれを試し、これがいいよと聞けばこれを試しを繰り返し、ここの病院がいいよと聞けばとんでゆく




程度で言えば中級クラスでしょうか?



目が腫れてちょっとしか開けられなくなる日もあったし、
いつも充血している感じ


飲み会で「赤くてまだらになっているよ」と言われたり


ステロイドでむくんでしまったりとか、ムーンフェイス?!


のどがイガイガしてネコの毛でも入っているようだとか


夜中に咳がとまらなくなり、何度ももどしたりしてつらかったり
仕事中だとそれが地獄


そして仕事が忙しかったりストレスでひどくなるし、真っ赤になりただれてくるのです
動物性の製品は一切無理なので、コットン製品のみ着れるのでいつもTシャツの様な生地
布団も羽毛だとすぐに喘息気味で鼻もつまり、のども気管が細くなって眠れない


BFなどが出来ても無意識に夜中ベットで掻きまくって、引かれた事あったと思います



チューリッヒでも随分皮膚科に通ったし
お風呂に塩入れたり木酢いれたりカモミールエキス入れたり・・・
ながいながーーい道のりでしたが、

ジュネーブに来ての治療


今は、ジュネーブにある旧市街の
「アレルギー専門外来」に毎週注射しに通っています



病院の入り口にも旧市街の趣きあり


a1.JPG




ますは、おきまりのパッチテストで始まりました。
腕に数種類のアレルゲン物質であろう物をテストします
液をたらして皮膚に小さい穴をあけます


待つ事15分の地獄


「かっいぃぃぃぃぃーーーーーー!」(痒い)

それははずしてくれたのですが、色んな場所が腫れて蚊にさされたみたいだったり水脹れのようにまさしく反応しているのが一目瞭然

さらに背中に色んなテープを貼り、テーピングをして3日後に経過をみます
軽いシャワーのみ許されるものの、ゆったりお風呂派の私には苦痛なのですが、それ以前に
「かゆいぃぃぃーーー!」

テープをはずしてバリバリ掻きまくりたいのをガマンして3日後に病院へ


結果は、保湿剤によく含まれている「尿素」や「ネコ」や色んなものにアレルギー反応を示していました


そこで最低5年間は抵抗力をつけるためにアレルゲンを逆に体内に入れる注射をしましょうと言われ、それも最初の4ヶ月は毎週通院して注射して必ず病院に30分残って経過を見てその後は1ヶ月おきに注射と言うこと


この方法はびっくりでした
なんとかアレルゲンからのがれるばかりを考えるのが常識でしたので


その後4ヶ月がんばって通いましたよ




その後の経過は近いうちにご報告します



一日一回のクリックが反映されます
クリックの応援をどうぞよろしくお願いします♡(◕ฺ‿◕ฺ✿ฺ)

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


ありがとうございます




nice!(10)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域
アレルギー ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。